長寿高齢化という社会問題に対して、
関連する知識・情報を
広く金融業界に普及させることで、
社会全体の利益に貢献していく

お知らせInformation

DATE TITLE
2020.09.04 体験型VR動画「高齢者対応ケーススタディ」の提供開始について、ニュースリリースを公表しました。
2020.08.26 会員一覧ページ(法人正会員・銀行)を更新しました。
2020.08.06 会員一覧ページを更新しました。
2020.08.05 「行動憲章」の制定について、ニュースリリースを公表しました。
2020.04.20 当協会の個人会員の認定開始と対外表示について、ニュースリリースを公表しました。

設立の趣意Our purpose

長寿高齢化という社会課題に対して、
関連する知識・情報を広く金融業界に普及させることで、
社会全体の利益に貢献していく

長寿は長い間、人類の夢であった。現在、我が国の平均寿命は100歳に向けて伸長を続けており、その夢はまさに実現しつつある。しかし、長寿だけでは幸せな生活を営むことはできない。健康と十分な資産があってこそ長い人生を楽しむことができる。
長寿社会における新たな課題は加齢による認知機能の低下である。認知機能の低下により、適切な消費、資産管理、運用が困難になる。今後、資産を持った高齢者が増加することにより、この問題は個人のみならず社会全体にも大きな影響を与えることになるであろう。
長寿社会においては、高齢者の消費、資産管理・運用などの経済活動を支援するための新たなサービスや制度が必要になる。そして、そのこれらサービスや制度を開発し、関連する知識・情報の普及等に取り組む中立的な組織が必要になる。当該分野の課題と解決方法を学際的に研究する「金融ジェロントロジー」の知識を普及させ、社会全体の利益に貢献していくことを目的として本法人を設立する。

協会の行うサービスについてService

  • 金融機関担当者に向けた研修、および各種の情報提供

  • よりよい金融サービス等の提供に向けたディスカッション

  • 資格認定(予定)

研修プログラムについてTraining program

「高齢者の側に立ってアドバイスができる担い手」として求められる知見を身に付ける

協会についてAbout us

会長 清水 雅彦 (非常勤) 慶應義塾大学名誉教授
理事 中村 慎助 (非常勤) 慶應義塾大学経済学部教授
石井 亮 (非常勤) 弁護士、和田倉門法律事務所
抱井 六郎 (常勤、業務執行理事) 野村證券株式会社
山田 博之 (常勤、業務執行理事) 三菱UFJ信託銀行株式会社
監事 佐藤 正樹 公認会計士・税理士、税理士法人渡邊芳樹事務所
顧問 清家 篤 (学術) 慶應義塾学事顧問 (慶應義塾前塾長)
三村 將 (学術) 慶應義塾大学医学部教授
駒村 康平 (学術) 慶應義塾大学ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長、慶應義塾大学経済学部教授